アクセス やるべきこと ダウンロード

長崎

長崎, 20 Nov.

日本有数の港町であり、外国への玄関口であった長崎は西洋の文化が混ざり合う、歴史的にも重要な都市です。そして、広島に続く被爆地として、平和公園や原爆資料館が伝える原爆の悲惨さ、平和への願いもまた忘れてはなりません。

成田空港から長崎


長崎でやるべきこと

長崎くんち

「長崎くんち」は、380年余りの伝統を持つ、長崎の氏神・鎮西大社諏訪神社の祭礼行事です。寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが長崎くんちの始まりと言われています。

ハウステンボス

風光明媚な大村湾に面した広大な敷地の中に四季折々の美しい花々が咲き誇り、レンガ造りの重厚な街並みをめぐる運河が安らぎと癒しを与えてくれる滞在型リゾート。

長崎ランタンフェスティバル

長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個にも及ぶ極彩色のランタン(中国提灯)や、大型オブジェが幻想的に飾られ、街を彩ります。

辰ノ島海水浴場

壱岐北端の町、勝本港から船で約5分の無人島、辰ノ島。勝本港からはシーズン(3月~10月)には渡船・遊覧船が出るので海水浴を楽しむことができます。

稲佐山

長崎市のランドマーク的存在で、夜景鑑賞に大変人気のスポットです。長崎の夜景は2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。また、2015年には、神戸、札幌と共に「日本新三大夜景」にも選ばれました。

仁田峠

春には峠にツツジが咲誇り、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季を通じて雲仙観光のメッカとなっている。仁田峠から妙見山頂へロープウェイが運行し、仁田、妙見の展望ラインをなしている。

日本二十六聖人記念館

慶長元年12月19日(1597年2月5日)に6人の外国人宣教師と20人の日本人信徒、二十六聖人が殉教した地・西坂の丘に建つ資料館。建物は聖フィリッポ西坂教会とともに建築家・今井兼次氏によるものです。

もっと見る