アクセス やるべきこと ダウンロード
長崎

長崎でやるべきこと

長崎, 12 Dec.

有名な稲佐山の夜景から、長崎くんちなどのイベント情報、そしてちゃんぽんなどの名物料理まで、長崎の見どころをお伝えします。

Filter by

長崎くんち

長崎くんち

「長崎くんち」は、380年余りの伝統を持つ、長崎の氏神・鎮西大社諏訪神社の祭礼行事です。寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが長崎くんちの始まりと言われています。

ハウステンボス

ハウステンボス

風光明媚な大村湾に面した広大な敷地の中に四季折々の美しい花々が咲き誇り、レンガ造りの重厚な街並みをめぐる運河が安らぎと癒しを与えてくれる滞在型リゾート。

長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバル

長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個にも及ぶ極彩色のランタン(中国提灯)や、大型オブジェが幻想的に飾られ、街を彩ります。

辰ノ島海水浴場

辰ノ島海水浴場

壱岐北端の町、勝本港から船で約5分の無人島、辰ノ島。勝本港からはシーズン(3月~10月)には渡船・遊覧船が出るので海水浴を楽しむことができます。

稲佐山

稲佐山

長崎市のランドマーク的存在で、夜景鑑賞に大変人気のスポットです。長崎の夜景は2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。また、2015年には、神戸、札幌と共に「日本新三大夜景」にも選ばれました。

仁田峠

仁田峠

春には峠にツツジが咲誇り、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季を通じて雲仙観光のメッカとなっている。仁田峠から妙見山頂へロープウェイが運行し、仁田、妙見の展望ラインをなしている。

日本二十六聖人記念館

日本二十六聖人記念館

慶長元年12月19日(1597年2月5日)に6人の外国人宣教師と20人の日本人信徒、二十六聖人が殉教した地・西坂の丘に建つ資料館。建物は聖フィリッポ西坂教会とともに建築家・今井兼次氏によるものです。

出島

出島

国指定史跡(出島和蘭商館跡)。鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口でした。19世紀、島内には住居や料理部屋、蔵、番所など49棟もの建物があり、現在そのうちの25棟を復元させるための事業が進んでいます。

諏訪神社

諏訪神社

創建は寛永2年(1625)で、当時はキリスト教が広まり他教を排斥したため、市内の社寺は破壊されることが多く、肥前唐津の青木賢清が長崎奉行・長谷川権六に願い出て造営したものです。そして、寛永9年(1632年)青木が初代宮司になり、同11年(1634)から祭礼を行うようになりました。

平和公園(平和祈念像・平和の泉)

平和公園(平和祈念像・平和の泉)

原爆落下中心地公園北側、小高い丘にある平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。

軍艦島

軍艦島

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

この祈念館は長崎の原子爆弾による犠牲者を追悼し、恒久の平和を祈念するために建てられました。館内では死没者を追悼するほか、遺影や手記をはじめとした平和に関する様々な情報を閲覧できます。

長崎原爆資料館

長崎原爆資料館

この資料館では被爆の惨状をはじめ原爆が投下されるに至った経過、被爆から現在までの長崎の復興の様子、核兵器開発の歴史、そして核兵器のない平和希求までがストーリーを持たせわかりやすく展示されています。

一本柱鳥居(山王神社)

一本柱鳥居(山王神社)

日本二十六聖人殉教地へと続く浦上街道沿いにある明治元年(1868)創立の山王神社は、爆心地から南東約900mの場所の高台にあり、原爆の被害を受けました。社殿は跡形もなく崩れましたが、昭和25年(1950)に再建され今に至ります。

長崎ペンギン水族館

長崎ペンギン水族館

長崎ペンギン水族館では、地球上に生息する18種類のペンギンのうち実に9種類約180羽が飼育されている水族館です。その7割以上がここで生まれた長崎生まれのペンギン達です。

長崎歴史文化博物館

長崎歴史文化博物館

鎖国時代から西欧に唯一開かれた窓口として栄えた長崎。その街の様子や出島で行われたオランダとの貿易など長崎ならではの海外交流の歴史や文化を身近に学ぶことができます。

大浦天主堂

大浦天主堂

幕末の開国にともなって造成された長崎居留地に隣接する土地に、在留外国人のために建設した中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の国内現存最古の教会。聖堂内を飾るステンドグラスには、約150年前のものもある。

グラバー園

グラバー園

「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋風建築を移築復元したものです。園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれ、年間100万人以上の観光客が訪れています。

カステラ

カステラ

長崎を代表する銘菓といえば、やはり「長崎カステラ」。16世紀中盤、カステラの原型にあたるポルトガルやスペインの伝統菓子が宣教師たちによって日本に持ち込まれました。

長崎ちゃんぽん、皿うどん

長崎ちゃんぽん、皿うどん

明治の末、中国からの留学生がお腹をすかせているのを見かねて、腹いっぱい食べさせてやりたいと「四海楼」のご主人陳平順(福建省出身)が考えたのが、長崎ちゃんぽんのはじまりです。ボリュームがあって、安くて栄養満点!チャンポンの命は麺とスープ。





航空券を探す:
東京 (NRT)
長崎 (ngs)
詳細