アクセス やるべきこと ダウンロード
名古屋, 21 Mar.

名古屋市科学館

名古屋市科学館 Nagoya City Science Museum Nagoya City Science Museum

名古屋市科学館の象徴的な銀色のドームは、世界最大のプラネタリウムを際立たせています。科学館は、時代ごとに分類された様々なセクションがあり、電気、水の移動、宇宙、鏡などのテーマが扱われています。4つの大規模な展示では、9メートルの人口竜巻、-30℃を体験しながら南極のオーロラの映像を見ることができます。あらゆる年代層が楽しみながら学べる施設です。

名古屋観光情報公式サイト

成田空港から名古屋市科学館へのアクセス

  1. 成田国際空港

    1 時間 10 分

    15,000円〜

  2. 中部国際空港セントレア

    28 分

    1,300 yen

  3. 名古屋駅

    3 分

    200 yen

  4. 伏見駅

    • 徒歩

    5 分

  5. 名古屋市科学館

    愛知県名古屋市中区栄2-17-1(芸術と科学の杜・白川公園内)

    大人: 800円 (展示室とプラネタリウム)、 400円 (展示室のみ)

ここに記載されている旅行時間と費用はすべて目安です。





航空券を探す:
東京 (NRT)
名古屋 (ngo)
詳細