アクセス やるべきこと ダウンロード
高松, 22 Mar.

豆花

豆花 Mamehana

豆花では、和三盆と呼ばれる和菓子を作る独特の木型を使い、讃岐の伝統的なお菓子を作る体験ができます。もみじの葉など自然のものをモチーフとする木型を彫ること自体が伝統工芸で、和菓子の木型製作の技術は江戸時代に始まり、200年以上の伝統があります。現在木型を作ることができるのは高松市の市原吉博さんただ一人です。和菓子作り体験の後は、できあがった美しい和菓子はもちろん、香川県の伝統工業に関する知識も持ち帰れます。

香川県観光協会公式サイト

成田空港から豆花へのアクセス

  1. 成田国際空港

    1 時間 25 分

    5,400円〜

  2. 高松空港

    • バス

    40 分

    800円

  3. 高松駅

    10 分

    300円

  4. 栗林駅

    • 徒歩

    10 分

  5. 豆花

    香川県高松市花園町1-9-13

    和三盆・練り切り:各1,000円、両方の場合:2,000円(2018年3月現在)

ここに記載されている旅行時間と費用はすべて目安です。





航空券を探す:
東京 (NRT)
高松 (tak)
詳細