アクセス やるべきこと ダウンロード
山形

山形でやるべきこと

山形, 23 Aug.

豊かな自然が育んだ米沢牛や岩ガキなどのグルメ、出羽三山をはじめとする歴史的な名所など、山形の見どころをチェックしましょう。

Filter by

本間美術館

本間美術館

文化10年(1813年)に建築され、名勝「鶴舞園」をはさんで本館と新館(昭和43年竣工)があります。本館は清遠閣と称され、2階建ての銅板と瓦ぶきの建物です。昭和22年に市民に開放され、全国に先がけて地方都市の私立美術館として開館しました。

致道博物館

致道博物館

かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開し、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、一ツ星を獲得しています。

鳥海山・飛島ジオパーク

鳥海山・飛島ジオパーク

登山愛好家なら誰しもが憧れる日本百名山にも数えられる名峰「鳥海山」「月山」では、日本海と大地が見渡せる眺望、そしてブナ林や可憐な高山植物の群生を心行くまで堪能することができます。

玉簾の滝

玉簾の滝

およそ1,200年前、弘法大師が神のお告げにより発見し、命名したとされる山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑です。かつては山岳宗教の修験場であり、滝の前には「御嶽神社」が祀られています。駐車場からは遊歩道も整備されており、徒歩約10分で滝に着きます。

最上川下り

最上川下り

最上川の流れに身をまかせ、船上からの景色を楽しむ最上峡芭蕉ライン舟下り。雄大な自然の中を船頭の舟唄を聞きながらゆっくりと下る舟下りは、四季を通じていつでも楽しめます。

十六羅漢岩

十六羅漢岩

吹浦海禅寺21代寛海和尚が、仏教の隆盛と衆生の救済を願って1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工しました。 16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。

相馬樓

相馬樓

江戸時代から酒田を代表する料亭であった「相馬屋」を改装し、平成12年3月に開樓しました。木造の主屋は、明治27年の庄内大震災の大火で焼失した直後、残った土蔵を取り囲んで建てられたもので、平成8年11月、国の登録文化財となっています。

山居倉庫

山居倉庫

米どころ庄内のシンボル山居倉庫。明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。

赤川花火大会

赤川花火大会

全長2kmに渡る打ち上げ場所、上空幅は1,000mに及ぶなど、会場の広さを生かした規模は、全国でも珍しい花火大会と言われています。

羽黒山五重塔

羽黒山五重塔

羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にあり、東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれています。

花笠まつり

花笠まつり

「ヤッショ、マカショ」の掛け声と華麗なパレード。

岩ガキ

岩ガキ

夏が旬の遊佐町吹浦(ふくら)産の岩ガキは食通をもうならせる一品として定評があります。

米沢牛

米沢牛

日本の和牛の中でも松阪牛や神戸牛と並び、人気の高い米沢牛。山形の豊かな自然の中で育まれた米沢牛は、きめ細かな霜降りが特徴で、口の中でとろける逸品です。

肘折温泉郷

肘折温泉郷

開湯1200年を数える、今なお湯治場風情を残した温泉。骨折、疵に肘折と言われる効能あらたかなお湯はもちろん、霊峰月山の恵みがふんだんに入った食事、そして人とのふれあいで、カラダもココロもリフレッシュできます。

出羽三山

出羽三山

出羽三山とは羽黒山、月山、湯殿山の総称です。江戸時代には「西の伊勢参り、東の奥参り」ともいわれ、出羽三山参りはお伊勢参りとともに人気を博しました。

冷やしラーメン

冷やしラーメン

冷やしラーメンは山形発祥のラーメンで冷やし中華とは異なる夏の風物詩です。普通のラーメンのようにたっぷりのスープで供され、冷たくて美味しく楽しめるようにスープや具材を工夫しています。

山寺/宝珠山立石寺

山寺/宝珠山立石寺

宝珠山立石寺を中心とする山寺は、慈覚大師が貞観2年(860)12月、清和天皇の勅許を得て創建した古刹と伝えられ、全山を構成する角礫凝灰岩は永年の水蝕と風蝕によって奇岩怪石を残し、これが樹間に隱顕し四季おりおりの景観は絶佳です。

蔵王温泉

蔵王温泉

蔵王連峰の中腹、心地よい高原の中にある蔵王温泉は、奥羽三高湯の中でも最古のいで湯。強い酸性の硫黄泉で皮膚病や胃腸病に効くといわれ、「姫の湯」「美人の湯」の異名も。古くは湯治場として栄えた温泉街は蔵王温泉スキー場の麓にあり、年中賑わいを見せ、お土産屋を覗きながらの散策も楽しい。

銀山温泉

銀山温泉

康正2年(504年前)日本三大銀山の一つ、出羽延沢銀山として栄えた後堀子共が中沢に湯の湧き出てるのを発見したもので湯治場として知られ、銀山川をはさみ山の湯らしい独特のふん囲気をもった温泉。

土門拳記念館

土門拳記念館

土門拳記念館は、昭和期に活躍した写真界の巨匠・土門拳が、酒田市名誉市民第一号になったおりに、全作品をふるさと酒田市に寄贈したことを受け、日本で最初の写真専門美術館として、1983年に開館しました。





航空券を探す:
東京 (NRT)
庄内 (syo)
詳細