日本滞在経験のある外国の方による10の旅のおすすめ

2018.04.16

Lake Kawaguchi

見たいものやしたい事がたくさんあるのに、休暇が短い。優先したい旅行先を決めるときに役立つことや、追加したい旅行先に関して、現在日本に住んでいる、または住んでいたことのある外国の方のおすすめをチェックしてみてください。(おすすめは順不同です)。リンクをクリックすると、それぞれの観光名所について詳細を見ることができます。

沖縄県那覇市の国際通り

Kokusai Street

沖縄在住のLouise Dupuyのおすすめ

国際通りは、沖縄県那覇市の中心部で人気のあるショッピング街です。伝統的な工芸品や趣味の悪いTシャツ、泡盛、シーサーなどが見つかるいろんなお店があって大好きです。たくさんのシーサーがあります!世界の料理も楽しめてすばらしいです。

もっと見る

熊本県の黒川温泉

Kurokawa Onsen

熊本に住んでいたCelia Jenkinsのおすすめ

黒川(黒い川)温泉街は、九州の温泉でお気に入りの場所の一つです。小川のせせらぎや霧深い山々に囲まれ夜を過ごしたり、天然温泉に立ち寄ったりできます。帆山亭に滞在しましたが、とても気に入りました。

もっと見る

香川県の小豆島

Shodoshima

香川在住のKate Kennedyのおすすめ

この島では、多岐に渡るすばらしい観光アクティビティが体験できます。名物のオリーブアイスを食べながら、生い茂ったオリーブの森の散策を楽しみました。有名なエンジェルロード(天使の散歩道)に行くのが大好きでした。小豆島の自慢は、リラックスできるすばらしい日帰り旅行や週末の休日を過ごすのに適した地中海の雰囲気であると思います。

もっと見る

富山県の富岩運河環水公園

Fugan Canal Kansui Park

富山在住のGrace Maenoのおすすめ

富山でクールなスポットの一つです!環水公園と言って、明るい日差しと澄んだ水が心地良い場所です。とても人気のある(そして、混んでいる!)スターバックスがあります。天門橋は、リラックスしたり、立山連峰を眺めたりするのにお気に入りのスポットです。

もっと見る

宮城県の一目千本桜

Hitome Senbonzakura

宮城県在住のEmily Schilbのおすすめ

宮城には桜の名所がたくさんありますが、一目千本桜はわたしの一番のお気に入りです!桜の季節に仙台の近くにいることがあれば、川沿いに咲く息をのむほどきれいな桜を眺めることができます。

もっと見る

大阪府の天神橋筋商店街

Tenjinbashisuji Shopping Street

大阪在住のDonna Sheffieldのおすすめ

長く曲がりくねったアーケード沿いにある予測不能な魅力を持ったお店が大好きです。単調な商店街に飽きているのなら、天神橋筋商店街を歩くと好奇心が再び呼び覚まされます。屋台、最新のアイテムと伝統的な日本の骨董品がリーズナブルな価格で提供されているお店が集まっています。

もっと見る

新潟県の長岡まつり大花火大会

Nagaoka Fireworks

新潟在住のBabina Kharelのおすすめ

長岡まつり大花火大会にはとにかく驚いたと言っても過言ではありません!!壮大で華麗な花火を思い出すと、言葉を失います。花火大会の描くテーマや物語が、花火をさらに特別なものにします。見逃さないように、そして人混みに対処する準備をしておいてください。

もっと見る

東京都の新宿御苑

Shinjuku Gyoen

東京在住のDuane Cavalierのおすすめ

新宿御苑は、世界で最も混雑する駅から数百メートルのところにありますが、都民や観光客にとって最もリラックスできる場所の一つでもあります。辺り一帯に広がる都会の喧騒と対照的な静かなオアシスを散歩しながら、伝統的な日本庭園とその静けさを楽しんでいます。

もっと見る

山梨県の河口湖

Lake Kawaguchi

山梨在住のMadeleine Donaldsonのおすすめ

はがきにぴったりの富士山のスナップ写真を撮るには、山梨県の河口湖への旅行は必須です。河口湖では、曇りの日を避けるだけで一年中、息をのむほどの富士山の姿を眺めることができます。春には桜、秋には紅葉とともに富士山を眺めるのが特に好きです。

もっと見る

北海道の函館山

Mt. Hakodate

北海道在住のSteven Askewのおすすめ

午後にビールを飲む前に行くのなら、函館山を心からおすすめします。日本で最も楽しめた旅行の一つです。遊歩道は美しいです。野生生物に驚きます。景色は息をのみます。標高334メートル地点は、まさに完璧です。ロープウェイに乗らずに遊歩道を歩きましょう。本当に後悔はしません。その後は、函館ビールへ!!

もっと見る