札幌・夜景観光おすすめコース!

1 Days

冷たい風を纏った秋冬の札幌は、夜が長く空気も澄んでいるため街の明かりが一層と輝きを増します。
長崎・北九州と並び、2015年に「日本新三大夜景都市」に選ばれた札幌。山上や高層ビルの展望台から望む、イルミネーション・ライトアップされた札幌の街夜景は、地元民も自信を持っておすすめする札幌最大の観光コンテンツとも言えます。

成田からのアクセス

  1. Day 1

      1. 新千歳空港 → [電車で40分] → 札幌駅
      2. 札幌駅 → [車で30分] → 藻岩山

      1藻岩山

      標高531メートルの藻岩山は、札幌市の中央にあるため、山頂展望台から札幌の街夜景を360度見渡すことができます。ただし山頂のため、夜は寒さを感じます。訪れる際は厚手のコートなど防寒対策をおすすめします。公共機関で訪れるなら、市電を利用するのもおすすめです。停車場の「ロープウェイ入口」から山麓駅までは無料シャトルバスも出ています。

      1. 藻岩山 → [車で30分] → JRタワー展望台T38

      2JRタワー展望台T38

      JR札幌駅直結、札幌の街を気軽に一望するならこちらがおすすめ。展望台として景色を楽しむのはもちろん、南サイドにある「T'CAFE」では夕方まではコーヒーを、夜はアルコールを楽しむことができます。南サイドにはカウンターテーブルとイスが配置されており、こちらに腰掛けて景色を眺めながらドリンクを味わうことができるとは贅沢。フロア内はロマンチックな音楽が流れ、ムードも満点です。

      1. JRタワー展望台T38 → [徒歩15分] → さっぽろテレビ塔

      3さっぽろテレビ塔

      「さっぽろホワイトイルミネーション」や「さっぽろ雪まつり」の会場を一望できる『さっぽろテレビ塔」の展望台を利用するのがおすすめ。展望台からの眺めはまさに夜景を楽しむ特等席。