修験道の聖地、出羽三山を巡るモデルコース

2 Days

山形県の庄内地方には、出羽三山と呼ばれる聖なる場所があります。
三山を巡ることは「生まれ変わりの旅」と言われてきました。月山は過去を、羽黒山は現在を、湯殿山は未来を象徴しているのです。
まずは羽黒山にて、ミシュラングリーンガイドで三ツ星を獲得した杉並木の参道や、日本最古の五重塔など名所を訪れ、月山では美しい高山植物と景色、湯殿山では周囲に湧き出る温泉を楽しみます。

成田からのアクセス

  1. Day 1

      1. 庄内空港 → [バスで40分] → 鶴岡駅
      2. 鶴岡駅 → [車で55分] → 羽黒山

      1羽黒山

      最初の目的地は羽黒山です。県内に数多くあるパワースポットの一つとしてよく知られています。参道の入り口には随神門が見え、左右には悪霊の侵入を防ぐ門番の神々が剣と弓矢をもって鎮座しています。ここは月山、湯殿山に続く、出羽三山の入り口です。神社へは2466段の石階段を上る必要があるため、スニーカーなど歩きやすい格好で臨むことをお勧めします。

      1. 羽黒山 → [車で20分] → 月の沢温泉

      2月の沢温泉 北月山荘

      北月山荘は立谷沢川沿いの美しい自然に囲まれた宿です。ここでは地元の食材を用いた夕食と朝食を楽しむことができます。ここで湧き出る温泉は県内で三つしかない酸性の泉質です。長旅と登山の疲れをここでぜひ癒してください。

  2. Day 1

      1. 月の沢温泉 → [車で60分] → 月山

      3月山

      月山は日本の百名山のひとつに選ばれるほど人気のある山です。山の八合目までは車で行くことができ、周囲の弥陀ヶ原には様々な高山植物を見ることができます。紅葉の季節はもちろん、それ以外の季節でも美しい自然の眺めを楽しむことができるでしょう。
      なお、弥陀ヶ原から山頂へは二時間半ほどかかりますので、お時間に余裕を持って訪れることをお勧めします。

      1. 月山 → [車で20分] → 湯殿山

      4湯殿山

      この山は古来より伊勢や熊野に並ぶ聖地とされてきました。出羽三山の中でも最も神聖な場所である湯殿山神社は土足厳禁、写真撮影禁止という厳しいルールで守られています。周囲で湧き出る温泉もまた神聖なものと考えられており、参拝者がよく訪れています。湯殿山神社へは駐車場から徒歩20分、またはバス(往復300円)に乗っていくことができます。