富士山と富士五湖を巡るコース

1 Days

河口湖、山中湖、西湖、精進湖、本栖湖からなる富士五湖は富士山北部の山梨県にあります。この中で最も大きいものは河口湖で人気も高いですが、どの湖もそれぞれの美しさと見どころがあります。広大な森が湖を取り囲んでいる「青木ヶ原の樹海」は非常に有名です。このコースを見れば、富士山には登山以外の楽しみが数多くあることがすぐにわかることでしょう。

成田からのアクセス

  1. Day 1

      1. 河口湖駅 → [車で25分] → 忍野八海

      1忍野八海

      古くより「神の泉」として知られる忍野八海は、その名の通り八つの湧泉があります。かつては一つの巨大な湖でしたが、富士山の噴火により、このような魅力的な場所になりました。池のまわりには伝統的な家屋が並んでいます。静かな水面、魅力的な建物、ドラマチックな富士山と、ここでは絶景が楽しめることでしょう。

      1. 忍野八海 → [車で40分] → 西湖いやしの里根場

      2西湖いやしの里根場

      富士山を背景に、西湖周辺にある根場は、かつて茅葺きの家屋が建ち並ぶ地域でした。現在は二十軒ほど茅葺きの家を復元し、伝統工芸の体験、資料館、ギャラリーなど観光客が楽しめる施設も充実し、地元の名産品を販売するお店もあります。

      1. 西湖いやしの里根場 → [車で40分] → 久保田一竹美術館

      3久保田一竹美術館

      この美術館は、室町時代の染色技術「辻が花染め」の第一人者である久保田一竹の作品を収蔵しています。
      作品の展示に加え、美術館の建物と庭は久保田による設計で、美術館自体が一つの芸術作品となっています。2009年のミシュラングリーンガイドでは三つ星を受賞しています。

      1. 久保田一竹美術館 → [車で40分] → 富士河口湖温泉郷

      4富士河口湖温泉郷

      河口湖の北および北西部には天然温泉のある旅館やホテルが数多くあり、旅の疲れを癒すにはもってこいの場所です。宿泊しない場合でも、一部のホテルでは日帰りで温泉を利用することができます。富士山を眺めながら入る露天風呂は格別な体験となることでしょう。