滝、温泉、眺望、日光の自然を楽しむ日帰りコース

1 Days

この日帰りコースでは、美しい中禅寺湖、日本で最も有名な滝の一つである華厳ノ滝などを含む、自然の名所、そして温泉を巡っていきます。

成田からのアクセス

  1. Day 1

      1. 日光駅 → [バスで40分] → 明智平バス停

      1明智平

      明智平はいろは坂を登ったところにあります。ここからでも美しい渓谷を眺めることはできますが、さらにロープウェイに乗った先にある展望台からの眺めは格別です。

      1. 明智平 → [徒歩で3分] → 明智平ロープウェイ

      2明智平ロープウェイ

      標高1373メートルにある明智平展望台へはふもとからロープウエイに乗って3分で到着します。そこからは華厳ノ滝、中禅寺湖そして男体山などの大パノラマが一望でき、周囲の雄大な山並みと合わせて絶景が広がります。さらに春や秋には桜と紅葉の美しい景色も楽しめます。

      1. 明智平 バス停 → [バスで20分] → 竜頭ノ滝 バス停

      3竜頭ノ滝

      竜頭ノ滝は日光の滝の中でも人気の滝の一つで、210メートルの落差と滝壺近くで二つに分かれていくのが特徴です。「竜の頭」を意味する名称は、その滝を二分する岩の形に由来しています。

      1. 竜頭ノ滝 バス停 → [バスで10分] → 遊覧船発着所 バス停

      4中禅寺湖

      標高1,296メートルに位置する中禅寺湖は、日本で最も高地にある湖の一つです。およそ20,000年前に男体山が噴火した時に形成されたといわれています。19〜20世紀にかけては、外国人の避暑地や大使館の別荘地として人気がありました。湖に沿って25kmのハイキングコースが整備され、初夏にはツツジ、秋には色とりどりの紅葉が楽しめます。

      1. 中禅寺湖 → [徒歩で10分] → 華厳ノ滝

      5華厳ノ滝

      およそ100メートルの高さを流れる華厳ノ滝は、日光の自然美を代表する滝であり、日本三大名瀑の一つと言われています。年間を通じて美しい姿を楽しめますが、滝の水が凍り青い氷柱となる冬は格別です。滝の近くには滝壺をのぞき込める展望台があります。また、美しい紅葉が楽しめる秋も多くの人々が訪れます。

      1. 華厳ノ滝 → [徒歩で20分] → 中禅寺温泉街

      6中禅寺温泉街

      この温泉街は、中禅寺湖の北部、二荒山神社中宮祠や華厳ノ滝といった観光地の近くにあります。日帰り旅行でも楽しめる温泉好きにはぴったりの場所です。ここの源泉は、山側へ12km登ったところにある日光湯元温泉です。噴出時は78℃もある源泉は、ここに運ばれるまでにちょうどいい温度に調整されます。