佐賀県北部の唐津観光

Karatsu Castle

2 Days

この旅行プランでは、佐賀県北部の唐津をご紹介します。玄海国定公園の一部である唐津にはたくさんの美しい海岸線や自然の景色を楽しめる場所があり、陶器の産地で有名です。

成田からのアクセス

  1. Day 1

      1. 佐賀駅 → [電車で80分] → 虹ノ松原駅

      1虹の松原

      唐津湾沿岸に広がる「虹の松原」は、長さ約5キロメートル、幅1キロメートルあり、約100万本の黒松が群生しています。

      Niji-no-Matsubara Niji-no-Matsubara
      1. 虹ノ松原駅 → [電車で10分] → 唐津駅
      2. 唐津大手口バスセンター → [バスで30分] → 「呼子」バス停留所

      2呼子「イカの活造り」

      旅行の醍醐味の一つは、今まで試したことのない食べ物が食べられることです。呼子の「イカの活造り」は、試してみる価値のある佐賀の名物料理の一つです。新鮮なイカはわずか30秒でさばかれ、透明なまま皿に盛られます。口当たりの良い歯ごたえとイカの甘みをお楽しみください。

      Yobuko Live Squid Yobuko Live Squid
      1. 「呼子」バス停留所 → [バスで20分] → 「波戸岬国民宿舎」バス停留所

      3波戸岬

      波戸岬は唐津市にある小さな岬です。絵のように美しい景観だけでなく、ハイキング、釣り、キャンプ、海水浴など豊富なアクティビティのあるリゾート地です。

      Hado Cape Hado Cape
      1. 波戸岬 → [徒歩で3分] → 玄海海中展望塔

      4玄海海中展望塔

      玄海海中展望塔へつながる86メートルの桟橋の甲板からは玄海の島々を見ることができます。水深7メートルの海中展望室からは、季節に合わせて遊泳する魚を自然のまま見ることができます。

      Subsea Observation Tower Subsea Observation Tower
      1. 玄海海中展望塔 → [バスで20分] → 「呼子」バス停留所

      5宿泊施設

      呼子には新鮮でおいしい魚介類が食べられるホテルや旅館が多数あります。

      Yobuko
  2. Day 2

      1. 呼子朝市 → [バスで30分] → 唐津大手口バスセンター
      2. 唐津大手口バスセンター → [徒歩で5分] →唐津焼総合展示場

      6唐津焼総合展示場

      唐津には「唐津焼」と呼ばれる陶磁器があります。唐津焼総合展示場には、19の窯元の優れた作品が展示・販売されており、絵付け体験をすることもできます。

      Karatsu-Yaki Exhibition Hall
      1. 唐津焼総合展示場 → [徒歩で4分] → 旧唐津銀行

      7旧唐津銀行

      1912年に竣工した旧唐津銀行は、唐津生まれの建築家である辰野金吾の監督のもと、愛弟子である田中実が設計しました。

      The former Karatsu Bank central branch The former Karatsu Bank central branch
      1. 唐津焼総合展示場 → [徒歩で5分] → 曳山展示場

      8曳山展示場

      曳山展示場では、「唐津くんち」の主役である曳山(巨大な山車)が年中展示されています。

      Hikiyama Exhibition Hall Hikiyama Exhibition Hall
      1. 曳山展示場 → [徒歩で5分] → 旧高取邸

      9旧高取邸

      旧高取邸は、高取伊好の邸宅です。多くの建築家や文化庁によって邸宅の重要性が確認され、1998年に国の重要文化財の指定を受けました。近代和風建築の荘厳な雰囲気を楽しむことができます。

      Former Takatori Residence Former Takatori Residence
      1. 旧高取邸 → [徒歩で15分] → 唐津城

      10唐津城

      唐津城は、1608年に初代唐津藩主の寺沢志摩守広高によって建てられました。城周辺にある舞鶴公園は、桜や藤の花で彩られる花の名所です。夜はライトアップされ、美しい景色を眺めることができます。

      Karatsu Castle Karatsu Castle